2013年08月27日

ごあいさつ


身体は、常に変化しています。

私たちの気付かないうちに。
無意識のうちに。

言葉では、理屈では
説明しきれないほど変化している心身。


身体感覚を磨いて
心身のセルフケアをしていきましょう。

ここでは、驚くほどシンプルな方法で
セルフケアできる方法をお伝えしています。


セルフケア法を『からだ調律法』と名付けました。

身体感覚が磨かれるほど
自分で出来る「セルフケア法」になります。


からだ調律法とは・・・

呼吸、動作、意識に小さな工夫を加えるだけの方法。
体験、体感できるほど「小さな感動」があると思います。



『からだ調律法』の特徴は

・心地よい
・身体全体が自然と変わる
・どこでも出来る
・いつでも出来る
・時間、道具がいらない
・自然の力を利用する

 など



また、日々の気付きをメールマガジンでお伝えしています。

無料で登録できるメールマガジンです。
メールマガジンを購読希望される方は
右スペースにある登録フォームよりご登録ください。



              鍼灸師・東洋医学コーチ 大島真一


2010年、2月より
『からだ調律法』をより分かりやすくお伝えできるよう
下記サイトに情報をまとめています。

日常の中で自然治癒力を高める『からだ調律法』




●もくじ
ワークショップ【からだ調律法】

腰の痛み 背中の痛み        
首の痛み 肩の痛み        

上を向くと首が痛い        
姿勢の前後バランス
O脚と姿勢整体          
右足と左足  
脊柱管狭窄症と姿勢         
力を入れるのではなく・・・
背骨は25個もある        
力が抜けない、緊張が・・・
たった一言で変わるからだ
常識が覆された話(脊髄損傷でも機能回復)


posted by おおしん at 22:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 身体の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

顎関節症とセルフケア

顎関節症は、顎だけの変位でなく
身体全体にも、変位が見られます。

たとえば。

顎関節が、下顎が左後方へ変位していると
上半身も左向きへ回旋が入る形になります。

顎関節だけが変位しているわけでなく
身体全体で、よりベターな位置関係を探ることが必要です。

顎関節だけを調整しても
身体全体の癖、記憶が変わらなければ
再び、同じ癖が出てきます。


ここでは、新しい癖作りのひとつをご紹介します。


下顎を左右に動かし
呼吸がしやすくなる顎関節の位置関係を見つけます。

心身がより落ち着いたときに行うと
呼吸の変化を実感しやすくなります。

当院では、瞑想状態に近い状態になってから
実際に、呼吸の変化を体感していただいています。



下顎を左右へ少し移動するだけで
呼吸のしやすさ、身体全体の位置関係が変わります。

身体の緊張がゆるむと
顎関節の変位も、自然と改善されます。

一度、しっかりと歪むことで
緊張がゆるみ、自然治癒、自然と変位が解消される力が働きます。

根本的な自然治癒に近づけるには
足から頭の先まで、身体全体で新しい位置関係を
見つけていくことが必要です。

身体は、全体でつながり連動しています。
顎関節だけでなく、身体全体でのより心地よい位置関係を見つけましょう。

こちらのサイトで
さまざまな角度から、身体感覚を磨くための情報を
発信しています。

参考になさってください。
『日常の中で自然治癒力を高める「からだ調律法」』


posted by おおしん at 23:01| Comment(0) | 身体の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

呼吸改善法


湿度が高くなると、呼吸の苦しさを感じられる方が増えます。

空気に水分が多くなると、水分蒸発が少なくなるからと考えます。
湿度が高くなると、呼吸が苦しくなる方の症状は・・

風呂に入ると、息が苦しくなる。

ここでは、シンプルに呼吸が楽になる方法をお話します。

呼吸改善法です。



顔を左右どちらに向けると
呼吸が楽ですか?


呼吸が楽になる顔の向き、位置を見つけましょう。

左右、上下、前後。

まずは、左右の向きが違いを体感しやすいと思います。

ゆっくりと静かに、左右へ顔を向け
最も呼吸が楽になる向きを見つけましょう。

より静かな場所で
落ち着いて体感すると
より見つけやすくなります。

ゆっくりと
静かに


心身が落ち着くと
小さなきっかけで、呼吸のしやすさが変わることを
実感することができます。


こちらのサイトで
より多くの情報を発信しています。
参考になさってください。


日常の中で自然治癒力を高める「からだ調律法」



posted by おおしん at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

暑さを和らげる身体の使い方

「クーラーは、かけますか?」

治療院へ来院される方に、聞くようにしています。

クーラーは、いらないという方もいらっしゃるからです。


同じ暑さでも、人それぞれ感じられる暑さが違います。


今日は、暑さを和らげる知恵をお話します。


暑い!

暑い!

「暑い」という言葉が、挨拶がわりに使われるほどの暑さが続いています。


でも、いったい「暑さ」は、身体のどこで感じているでしょう。


改めて感じてみると、きっと新しい発見があると思います。


では、今日の体験です。

暑い夏こそ、実感しやすい『からだ調律法』背伸び編

暑苦しさを感じられるときに、変化を体感しやすくなる方法です。

背伸びが出来ない場合は、出来る範囲の体験で大丈夫です。


『涼しい背伸び』


では、行きましょう。


『涼しい背伸び』とは・・


踵で「そっと」床を踏みながら背伸びします。

「踵でそっと床を踏みながら」がポイントになります。


心地よさを見つけるように、背伸びしましょう。


『涼しい背伸び』を終えると・・

さきほどまで感じられていた暑さは、どのように変わりますか?


身体が楽になると、呼吸が楽になります。

すると・・

感じられる暑さも、和らぎます。


心地よさを感じられた場合、リラックス度があがり、自然治癒力も高まります。


心地よさは、ほんの小さな感覚を見つけることから始めましょう。


変化をはっきりと感じられない場合もあると思います。

2つの体験を比べると、少しずつ感覚が磨かれていきます。


今日の話で言いますと・・

背伸びする前と、背伸びした後に感じられる暑さを比べましょう。

身体が楽になると、感じられる暑さが変化します。


感じること(入力)が変わると、身体の働き(出力)が変わります。



「比べることは、よくない」というご意見もあるかもしれません。

しかし、はじめは比べることで感覚が磨かれていきます。


それぞれにケースは違いますが、このような段階があります。


身体の変化に、なかなか気付かない。

比べることの繰り返しで、何となく変化が分かってくる

身体にある『自然の力』『自然治癒力』に気付く


そして・・

自然治癒力を高める知恵が、体験を通じて見つかってきます。



私自身も、小さな体験の連続が大きな変化につながりました。

鍼治療でも、ほんの小さなことで変わることを実感してきました。


小さなことで、身体は変化しています。


最近、電話サポートなどを通じて、このように思います。

無意識のうちに、病名が未来へのイメージとなってしまう場合がある。


病名は、今の状態を表現した言葉です。

未来までが、確定するわけではありません。

なぜなら、人それぞれ経過が違うからです。


薬や治療は、心身の「ゆとり」を作るために必要なものです。

しかし、身体に意識を向け、変化を感じていくと・・

『自然の力』を生かす方法が、体験を通じて見つかってきます。


私自身、病気を体験したことで、多くの発見がありました。

今日もほんの小さなことですが、お役に立てばと思います。


もうしばらく暑い日が続くようです。

『涼しい背伸び』体感なさってみてください。



今回の記事は、こちらのメールマガジンからの転載になります。

【からだ調律法】〜日常で自然治癒力を高める

呼吸、動作、意識に小さな工夫を加えるだけの『からだ調律法』

http://mobile.mag2.com/mm/M0083727.html(携帯版)
http://www.mag2.com/m/M0083727.html (PC版)


posted by おおしん at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

自然治癒力を高めるには『自然の力』をお借りする


自然治癒力を高めるには、『自然の力』をお借りする。

今回は、『自然の力』を借りるための体験をひとつお伝えします。



時々「波乗り」をしていると、感じることがあります。


『自然の力』って、すごいなあ!


小さな波であっても、正面から波にぶつかると、身体にものすごい衝撃が走ります。

波にもまれると、自分の存在が「ちっぽけ」に感じられました。


反面、初めて波に乗れたときには、衝撃的な感動があります。

身体と板と波が一体となり、波の上を滑り走るような感覚です。


同じ波でも、正面からぶつかるのと、波に乗るのでは大違い。

正面からぶつかるだけでは、波は恐いものになります。

波に乗る体験をするほど、波は恐いけど、感動を与えてくれるものになります。


『自然の力』

借りない手はありません。


自然治癒力を高めることは、『自然の力』をお借りすることです。


身体の中でも、日常の中で色々な波が起こっています。

脳波で言うと、Θ(シータ)波の状態になったとき、身体の中にある『波の力』を実感できます。


体調、病状が悪化したときには、波にもまれ、ただ耐えるしかないときもあるかもしれません。

しかし、波にもまれながらも『波の力』を借りる方法があります。


先日、長年のひどい生理痛で悩まされていたJJさんからメッセージをいただきました。

「普通に生活できることが、驚きです。」


JJさんは、鍼治療、ワークショップなどを3回ほど体験され、生理痛の波と向き合う方法を見つけられました。

強烈な痛みのときほど、耐えるしかないときがあると思います。


痛みの予防、痛みへの向き合い方を身体で覚えると、病気、痛みと向き合うことが出来るようになってきます。


では、実際に

身体に起こる波の変化を体感しましょう。

寝る前に体験すると、違いが分かりやすくなります。


■両手の指を、握って開く(左右交互に)

■両足の指を、握って開く(左右交互に)


どちらが、身体の力が抜けるような感じがしますか?

身体に中に『小さな変化』を感じるでしょうか。


何となくの『小さな変化』です。

『小さな変化』見つけてみましょう。


小さな体験の積み重ねが、大きな変化の「きっかけ」になります。


私は以前、静岡県南伊豆町に住んでいたことがあります。

海に潜りにいくと、長年の波によって、形の違うさまざまな岩を目にしました。


亀のような形の岩。

ゴリラのような岩もありました。


それぞれに形の違う岩は、長年の波によって形作られます。


私たちの身体も、身体の中にある『波の力』によって変化しているように思います。

骨盤、骨格の形だけではありません。

内臓も同じです。身体は、日々変化しています。


しかし、『波の力』を感じることが、多くの方にとって壁になるようです。


そこで。


『波の力』を感じやすくなるΘ(シータ)波の状態を、実際に体験していただいています。


身体の中にある『波の力』を実感されたMさんは、このように表現されました。

「勝手に動く身体に驚きました!」


Θ波の状態を体感する『電話サポート』『ワークショップ』詳細はこちらです。


8/1(日)東京 ワークショップ『カラから』→http://www.o-coach.com/other/index.php?ID=22

7/18(日)東京 1日ワークショップ→http://www.o-coach.com/other/index.php?ID=28

自然治癒力を高める『電話サポート』『鍼治療』→http://www.o-coach.com/support.php



小さな体験が、また新しい体験につながるように思います。



この記事は、こちらのメールマガジンからの転載になります。

日常の中で自然治癒力を高める『からだ調律法』




posted by おおしん at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

自然治癒力を高めるワークショップ日程


「ほんの小さなことで変わるんですね」

ワークショップを体験された方から

時々、このような声をいただきます。



『からだ調律法』は

言葉でお伝えすると

とてもシンプルです。



体験を深めていくと

思った以上に、小さなことで身体が変化することに

皆さん驚かれます。




ワークショップは、新しい体験をすることで

身体に新しい記憶をしていく場。



頭で何かを変えようとしても

なかなか変わるものではありません。



私たちの心身には

今までの記憶があるからです。



今までの記憶に反応して

心身が変化しています。




自然治癒力を高めるには

心身に新しい記憶をしていくことが

もっともシンプルで確実な方法です。



身体には、ご先祖様からの記憶を含め

多くの記憶があります。



新しい記憶は

私たちの心身を少しずつ変えてくれます。



『からだ調律法』ワークショップ日程詳細は

こちらをご覧ください。




posted by おおしん at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | からだ調律法ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

メタ認知力を高める


突然ですが、『メタ認知』という言葉ご存じですか?

私は、聞き覚えはあるけど正確には知らない言葉でした。

『メタ認知』とは、心理学、教育分野などでよく使われる言葉のようです。


どんな意味かと言うと・・


自分を客観的に見る。

心身の変化を自分で観察しているような状態です。




大リーグで活躍されているイチロー選手が、以前このようにコメントしていました。

「自分のプレーを実況中継できる」


プレーしている自分を、もうひとりの自分が見ているような状態です。

色で言うと、『白』

身体が自然と動くような感覚があります。


私の経験で言うと、スポーツをしているとき、病気で苦しかったときに、記憶に残る体験があります。

スポーツで言うと、身体が自然と動き、病気で言うと、痛み、苦しさが消えていきます。




自然治癒力を高めるには、あるコツがあります。

あるコツとは・・


心身に、新しい記憶をする。


私たちの心身には、ご先祖様からの記憶を含め、今までの記憶があります。

自然と今までの記憶が繰り返されますが、新しい記憶が私たちを変えてくれます。



では、『からだ調律法』で「小さな体験」をしましょう。


寝る前に、落ち着いた状態で実践すると違いが分かりやすくなります。


行きましょう!


今、寒いですか?温かいですか?

皮膚感覚に意識を向けます。


今、どんな音が聞こえますか?

音が聞こえない場合、音を聞こうとするだけで大丈夫です。


皮膚感覚に意識を向けたときと、耳の感覚に意識を向けたときでは、どちらがリラックスする感覚がありますか?

どちらがリラックスするか?分けられるものでもないかもしれません。

しかし、分からないままに感じようとすると、新しい発見があると思います。




こちらのサイトで

メタ認知力を高める「きっかけ」作りをお伝えしています。

日常の中で自然治癒力を高める『からだ調律法』


『からだ調律法』のワークショップは、こちら

タグ:メタ認知
posted by おおしん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

身体感覚の磨き方

日常の中で、シンプルに
身体感覚を磨く方法をお話します。


携帯電話ひとつあれば、体感できる方法です。


携帯電話を『ぎゅっと』握りしめ、歩きます。
今度は、携帯電話を生き物に触れるように『そっと』持ち、歩きます。


握り方が変わると、筋肉の使われ方が
どのように変わるかを感じてみましょう。


ほんのささいなことですが
身体全体の動きが変わります。


携帯を持ちながら階段を上ると、より違いが分かりやすくなります。


2つの方法を感じ比べる。
今回は、『ぎゅっと』と『そっと』
2つの方法を感じ比べると、身体感覚が磨かれていきます。


身体感覚が磨かれると、日常での自分の変化に気付きやすくなります。
日常での変化に気付くことが・・
病名に関わらず自然治癒力を高めることに役立ちます。


そして、身体感覚が磨かれてくると・・
日常にある心地よさにより気付くことが出来ます。



タグ:身体感覚
posted by おおしん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚の磨き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

自分で出来る脳と心の習慣術


友人のポジティブ志向実践講師&コーチの松本徳千さんが、
自分の経験をもとに、ネガティブ思考からポジティブ思考になり、
夢や願望を叶えるための実践書を出版されます。

日常の中で出来ることの大切さを
あらためて、実感できる本だと思います。

松本さんは、まぐまぐのメルマガ
「90日であなたの人生が変わり始める!!」
47000人の読者を持つ大人気メルマガの発行者です。


では、松本さんからのメッセージをご紹介します。


私自身が体験し効果のあったワークを選りすぐり
本書に収録しています。

このワークをできるだけ多くの方に実践していただき
ポジティブ思考になり、夢や願望を叶え
プライベートやビジネスを充実させ

よりよい人生を送っていただきたいとの思いから
本書を出版することにしました。

ぜひあなたの人生を豊かにするためにお役立てください。

「ポジティブ思考になる心と脳の習慣術」秀和システム

※特典満載のアマゾンキャンペーンは
3月1日(水)と3月2日(木)の2日間のみです。

◆事前予約購入募集中(豪華特典があります)

詳細 PC&携帯共通⇒ http://campaign.pra-na.com/


posted by おおしん at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

身体感覚を磨くワークショップ



「身体の中で、自然と変化するんですね」

ワークショップを体験された方から

時々、このような声をいただきます。



『からだ調律法』は

言葉でお伝えすると

とてもシンプルです。



体験を深めていくと

思った以上に、小さなことで身体が変化することに

皆さん驚かれます。




ワークショップは、新しい体験をすることで

身体に新しい記憶をしていく場。



頭で何かを変えようとしても

なかなか変わるものではありません。



私たちの心身には

今までの記憶があるからです。



今までの記憶に反応して

心身が変化しています。




自然治癒力を高めるには

心身に新しい記憶をしていくことが

もっともシンプルで確実な方法です。



身体には、ご先祖様からの記憶を含め

多くの記憶があります。



新しい記憶は

私たちの心身を少しずつ変えてくれます。



『からだ調律法』ワークショップ日程詳細は

こちらをご覧ください。






posted by おおしん at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
(08/27)ごあいさつ
(06/24)顎関節症とセルフケア
(06/20)呼吸改善法
(08/26)暑さを和らげる身体の使い方
(07/10)自然治癒力を高めるには『自然の力』をお借りする
(06/23)自然治癒力を高めるワークショップ日程
(05/14)メタ認知力を高める
(03/17)身体感覚の磨き方
(02/19)自分で出来る脳と心の習慣術
(02/15)身体感覚を磨くワークショップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。